失敗した美容整形の人の結婚率の高さ

そういえば、起きたら目の焦点が合っていませんでした。
やばいと思っているのですが、血糖値の関係なのか、やっと目の焦点があってきました。
前から、目やにも凄かったのですが、何かの眼病でしょうかね。
よくは分かりませんけれど、まあいいやと放って置きっぱなしになっています。
そういえば、自分片目が少し下がっているのですね。
いつ頃からこうなったのか分かりませんが、もう40近いですし、どうでもいいやと思って、放っておいてあるのですが、ふと思い出した話です。
美容整形に失敗した人の結婚率の高さ。
この話ですが、美容整形に失敗した顔というのは、目もあてられない顔になるのですが、本人は割と達観しているようです。
失敗整形の人って、別に顔が変わっているだけで、トークや性格はそれほど悪いわけではないらしいので、付き合っている男性が、この人なら守ってあげられると思って、一緒になるという事もあるのだそうですよ。
へーっと親から聞いた話、それは良かったですね。
http://xn--eckk4awb0oxctd5i0786a.xyz/

Lancersのプロフィール写真

先月、ランサーズというのに登録し、空いた時間に仕事をしています。
ブログを書いたり、簡単なアンケートに答えたり、簡単な作業をしたり、
やはり収入金額は少ないですが、仕事をしていて楽しいです。
ブログを書いたりするのは自分にとって、
自分の中にたまっている気持ちをアウトプットするような感じで
良い気分転換になっています。
プロフィール写真を掲載すると仕事の受注率が上がるようですが、
今週明けから、登録しようとは思っているのですが、
何か用事をしたり、バタバタしていたりすると忘れてしまう状態です。
私は上手ではないのですが、
自分の顔写真じゃなくて、
何かのイラストを自分のプロフィール写真として掲載されている方も
いらっしゃるので、
上手ではないけれども、イラストを描いたりするのが私は好きなので
何かイラストを描いてプロフィール写真として活用しようかなと思っています。
まだ、どんなイラストを描くのかは決めていないのですが、
近々、アップします。
実は、いろんな方に私が描いたイラストを見て欲しかったりもするので。
http://xn--98jxdwg1b1bh0vtcydc7468nm01co4uc.com/

介護の今を感じながらこれからを生きる

介護の世界に入って、間も無く5年め。社会人になってからかれこれ、25年以上経ちますが、大学卒業後は、保育士として、忙しい毎日。同居する祖父母には人生において必要な事をたくさん教えてもらいました。いつの頃か、こんな荒波にもまれた世代に育ち、過ごし、生き抜いてきた人生の大先輩と関わるのもいいなぁと願いつつ、念願叶って、四十代も半ばでようやくこぎつけました。思えば、前職を退職後に通った職安の方から、一枚の職業訓練の募集広告を教えていただき、実際に試験に行けば、倍以上の人達がおり、半ば諦めかけ、合格通知を見た時には奇跡さえ、感じました。後に面接を担当した女性の方が、この業界にいるべき人と声をかけて貰えた事が本当に嬉しくて、半年間の訓練は、仲間も出来て本当に楽しい生活でした。目標とした三年後の介護福祉士の試験も取得し、今度は介護支援専門員。頑張らなきゃいけないと自分に言い聞かせてます。まだまだ、人手は足りない業界ですが、現在は、それぞれの家庭に伺い、必要なケアを行う訪問介護の仕事をしていますが、お年寄りの方々からパワーをもらっています。足腰が不自由で行動がままならなかったり、老人が老人をみる老々介護をするお宅で少しでも負担軽減のお手伝いをしながら、これからの日本の在り方も考えさせられます。毎日、移動が多いけど、それも息抜きのひとつ。今日も頑張らなきゃ。
http://xn--eckit8b4au9a4v8b9dr107kbwi.xyz/

凄い資格を取ったと聞ききました。

今日は寒いですね。
知人が薬剤師に似た資格というものを取ったらしいです。
これで生計をたてるという事らしいです。
お子さんがまだ小さい上に、旦那が中々働きづらいのだそうです。
色々あるものですね。
その奥さんは、超理系なので、その資格も、計算につぐ計算なのだそうですよ、
で、何と合格率は3パーセントだったのだそうです。
それでも受かったのですが、薬剤師ってそれよりも、難しいパーセンテージになるのでしょうかね。
昔、お前には絶対に無理だ、と根拠のない事言われましたっけ。
ともあれ、その奥さんが、いつごろからか、ドラッグストアで働くらしいので、常勤になる可能性を考えると、会いづらい部分もあり、行けなくなるなと思いました。
お子さんも頭が良くて、と自慢していて、その時ははーんって感じでしたが、今思うのは、なんでしょうね、それくらい子供が可愛いのだろうなという事でしょうか。
夫婦仲良く生きていってほしいものだと思います。
http://xn--pckwbxa4cva0i4d.xyz/

職場の先輩が学校の先輩でした。

転勤して、今の部署で1年以上、働いています。
職場で凄く私のことを可愛がってくれてる先輩が居て、
今朝、その先輩が私の高校の先輩だということを知りました。
「高校、何処ですか。」
と聞いたわけではなく、自然な流れで、そのことが判明しました。
ビックリです。
ただ、学校に居た時期は入れ違いになるらしいのですが。
この先輩、嫌だな。とか、そういう先輩ではないので少し嬉しかったです。
ただ、あまりレベルの高い学校ではないので、
私の卒業校が周囲にばれるのは嫌なので複雑な気持ちもあります。
本当かどうかは分からないですが、
職場の前にバス停があって、
そこからバスに乗って高校に向かっている先生が沢山いらっしゃるとか。
もし、その話が本当だったとしたら、
御世話になった先生方にもお会いすることがあるかもしれないです。
日々、いろんなことがあり、
これから先、転勤などがあったりして
どうなるか分からないけれども、頑張って働いていこうと思いました。
http://marionetteline.xyz/

自分自身が築き上げていく世界。

自分一人だけで生きているわけではないので、
自分の思い通りにいかなかったり、
日々、いろんな事があって、いろんな感情を味わうけれども、
いま、いろんな思いを抱いて過ごしていても、
未来は過去の自分が思っている世界になっているのではないかな。
と、最近になって思ってたりします。
昔『レイアース』という漫画を読んだのですが
自分が居る世界は自分の気持ちが作っている
というような内容も込められていたような気がします。
『レイアース』には、
もっと大切なメッセージがたくさん込められていますが。
いろいろあると、つい力んでしまったりしますが、
いまイロイロあったとしても、
こうあって欲しいと強く願えば
気づくと不思議と叶っていたりするのではないかと思います。
いろいろあっても、
負けたりせずに、腐ったりもせずに、
強い気持ちを持ち続けて、未来を信じて進んで行こう。
なんていうことを、昨日、今日と考えてしまいました。
頑張っていきたいです。
http://xn--rck0azaf2o5bycec6409op3ua.xyz/

知人にメールで延々と説教されるも今血糖値が低いためカリカリ

所で、その肉まんを食べるべきか、食べざるべきかですが、正直な所、食べない方に賛成です。
お腹が空いていないですし、血糖値もそれ程高くはないのです。
少し下がり気味なので、かえって苛々している事が多いとは思います。
例えば、ふと思い出した知人とのメールでの会話ですが、管理人って20年見ていますけれど、それ程難しいとは思いませんって書いたら、「お前は病気だから働いている人の苦労なんて何もわからないだろう。仕事はしてみてから言ってみろ、マンションの管理人だって、どれ程大変かお前にはわかっているのか」という趣旨の説教を受ける始末で、なんで某知人に一々説教されなくてはならないのか、と腹にも立ちましたが、それなら、遊びほうけているあんたがやってみろよ、旦那の金で生活している分際が、と自分は思いましたが、まあこんな喧嘩腰な文章を書いているのは血糖値ですね。
知人と出会うのかは、機会としては少ないものですが、まあいいと思っています。
http://xn--w8jxa4azlplod2glf586zyy3cix5b4le4o5f.xyz/

管理人という仕事を改めて確認させられる

まあ暇になった管理人70歳のやる事は、ほぼ暇つぶしと待機って名前で家にいるだけです。
これまた、上役の零細企業の部長という人が、わざわざやる必要もないのに、アポなしでやってきて、草を刈っていって、それから、親父に説教をしていき、それを察するのが上手い親父が逃げる、管理人の日常とはこういう風になっているのです。
シニアの仕事として、とても良いと思います。
暇な人は、どこか田舎の管理人をやりながら、空いた時間は、何かネットでもやっているといいですよ。
そう振り返って考えてみるに、ここの秋冬は人も来ない、草木は春に切ればいい、ぶっちゃけ、管理人なんて、客もなめているので、ギターを弾いていようが、半分何も考えてなくて、そこは滑りますから気をつけてくださいねーなんて70のじいさんの話なんか、馬耳東風です。
楽といえば、くそ楽ですね。
その程度の管理人、是非やってみてください。
所で、自分にも肉まんがあるのだよなあと思っています。
http://xn--ucka8n1341a.biz/

今年は、天低く炭水化物過多で私肥ゆる秋です

「天高く、馬肥ゆる秋」のはずなのですが、今年の秋は、スカット晴れる日が極めて少ないです。
雨が降らなくても、どんよりと曇る日が多く、気分を盛り下げてくれます。
気温が低くなったせいもあり、とにかく、厚手の洗濯物が乾きません。取り込んで少し経つと、バスタオルの裾がほんのりと湿っています。
それより、野菜の価格が上がっています。全体的に小ぶりで色もいまひとつ、おまけに高い。
そろそろ、鍋物の美味しい季節なのに、効率の悪い一人鍋には、具材が高すぎる。なかなか踏み切れないでいます。
パック詰めサラダも量が減り、器の隙間が以前より多くなっている。秋だと言うのに、食生活に良い事がありません。
そんなこんなで、毎日の夕飯は結局、安上がりの冷凍食品に落ち着いてしまう。
特に、最近の冷凍スパゲッティやパスタの類は、メーカー間で大盛り合戦でもしているらしく、安くて美味しい物が増えました。
でも、こんな食生活を続けているといつか、体の組成そのものが、冷凍パスタになってしまいそうです。
http://xn--eckit8b4au9a4v8b9d.xyz/

ブログを書いているといつも胃が痛くなってきます

いや、なんかブログを書いていて、結構ネガティブな記憶も書いていたりすると、胃が痛くなってくるんですよね。
どうしたらいいのでしょうね。
出来る事なら、胃が痛くない方が良いのですが、大体胃が痛いのです。
よく飲む太田胃散ですが、実は日が暮れる頃に、コンビニで温かい飲み物を買うようにしていました。
それは結構、胃に効果的ですが、何本も買うものじゃないですね。
すぐに冷めるものですし。
そう考えたら、家に温かいものがあった方が良いなと思うようになりました。
今日、ついに親父が冷え性なので、ストーブを出したのです。
そういえば、ストーブと書いて何かまた、あの偏執的な頭で、プライドを保つために何か言っていた事を思い出しましたが、又後日談という事で、ストーブというと、夜間でお湯を沸かせられるではないですか。
下手に買いにいくより、白湯でも充分、胃に優しいですよね。
温かい飲み物って、これからの時期にはとっても大切ですからね。太田胃散ですね。痛すぎです。
http://xn--pckrdf6srb9bxdd9085u45h.xyz/