デビットカードについて思う事ですが

そういえば、ファミマクレジット、母のものですが、これの残高って今いくらになっているのだろうと思いました。
あれは別の用途にも使用できるので、ワイマックスのお金は、デビットカードにしようかと思いました。
ずっとゆうちょのキャッシュカードを使っていたのですが、デビットカードはその点、楽だとつくづく思います。
ゆうちょのデビットカードがあったら、それでもいいと思うようになりましたね。
銀行は面倒ですし、三井住友の担当の人なんて、性格最低だと思うこともあります。
銀行員って自分は昔から嫌いですが、貧乏人なんか人とも見ない所があるので、嫌だと思います。
ゆうちょは比較的親切ですね。
場所にもよると思いますけれど。
この辺のゆうちょで、ちょっと失敗をしてしまって、それから笑いものになっているような過剰に意識している部分があり、ちょっと離れた所にあるゆうちょで、デビットカードを作ってもらおうと思うようになりました。そうします。
http://xn--u9j9egq7e9bev9bf47c9253ab0sc.xyz/

本当に今あった事をそのまま書いています

今日は、ADSLを返そうと思い、ヤマトに連絡を入れて、好きなだけブログを書きまくっていました。
タイトル「ウナギイヌの一日」いや意味はないのですが、何だか勢いよく書きすぎて疲れてしまったせいか、昼に寝てしまいました。
ヤマトの人が来た時に、寝過ごす羽目になってしまい、失敗したと思ったのですが、それはさておき、何とか起きたら、宅配のお兄ちゃん目の前にいるじゃんと思い、慌てて、何だか扉の前にいた父親に、送り賃を渡して、再び居間に戻ったのでした。
その後、タバコを吸いながら、何となく、ぼーっとしていて、このままではまずい、コーヒーを買いに行こうと思い立ち、コーヒーを買いに行ったら、いつもの日常が待っていました。
普通の何にもない穏やかな日々でして、ああ平和って良いなあと思った次第です。
昨今の母親の被害妄想が続いていて、人に対して上手く接する事が出来ず、人付き合いがダメになっていた自分が変わるようでした。
http://xn--w8jxa4azlplod2glfw079aje8armg803l.xyz/

日々の事と歌声に関して思う事ですが

今日、親の名前でクレジットを申し込んで、見事玉砕です。
ネガティブな事に、その前に司法書士さんに、債務額が全て終わったら、年金担保貸付は出来るんですかと聞いたら、かなり真面目にお叱りを頂戴しそうになりまして、うわーんと思って、それ以上はメールしていません。
ブラックなんて良い事なんて一つもありはしません。
かなり思います。
昔、昭和の歌姫の美空ひばりさんの名曲、「川の流れのように」あれの歌詞の世界のような金の流れ方だと思った事もありますね。
知らず知らず金もなく 年ばかり過ぎていく
とかそんな感じでしょうかね。我聞達夫のような替え歌でしょうか。
歌といえば、今日、眠かったので、寝ようと思ったのですが、寝る前に歌を歌うと、周りが何を言わなければ、結構良く眠れるものなんです。
なので、歌っていました。マッキーのどんなときも、昭和バージョンですけれど。
録音して聞いてみたら、下手すぎて、むかつきました。およそ歌声だけは天性というのはある気がします。
http://xn--w8jxa4azlplod2g3eah2216gjn8buvm8h6l.xyz/

書道でもやってみるか、債務額はなくならないし

今度の16日と23日と、後何日だろう、15日付近が、ガイドヘルパーの日になっているようです。
債務額も、すぐには返せるわけではないようですし、それなら、書道を障がい者に教える所からやっていこうと自分は思って、頑張ってみます。
一日これくらいと見通しのつく給料が入れば、自分でカスタマイズして、仕事なり、楽しみも出来るのに、と思っているのですが、頭で考えずに、実行あるのみだと思っています。
この辺では草分け的な教室を選んでみました。
そう書いてありましたので。
書道は師範を取ると、後はかなりその人で活かす事が出来るよねえと自分で思っています。
文字が汚いと思っているから見たら、書道なんてすごいんじゃないくらいに思いそうな気もします。
以前、何かの病気で他界された書道の先生が、近くに住まわれていて、いつか通おうと思っていたのですが、その時、書道なんてさっぱりわかっておらず、文字がきれいに書けるなんて本当に凄いと思ったものでした。
http://xn--w8jxa4a3h5b2u2dwhqfh7269lhnqa841kp0e.xyz/

サンクスから帰る途中の秋を眺めながら

そして、コーヒー二本を買って、肉まんも買い、戻ったわけなのですけれど、本当に秋も色づく景色だなあと眺めていて思います。
ガソリンスタンドを走って、帰りの車を眺める暇もなく、帰宅に向かったわけですが、その間、東京都はいえ、奥多摩に近いこの辺ですので、やっぱり田舎だなあと思うような景色もあるのですね。
そんなのんびりとした景色を見ながら、一生は四季のようなものだという話を思い出しました。
どこでも書いていますが、若いころは、桜のようにきれいに咲き、それから青葉のような日々が続いて、最後は秋の紅葉のように静かに、黄金色の輝きを放ちながら、冬に入っていく、という更年期のおじさん、そのまんまな考えと言いますか、じいさんっぽい考えですな。
で、帰ったら、いきなり親父のお茶を忘れてしまい、親父がやたらムキになって、人のコーヒーを欲しがるので渡してきました。
飲むのか分からないけれど、欲しいならという感じですが、何だか頭にきましたね。
http://xn--hbkm0fqa2ff4c0a9b0qllb4366o.xyz/

手作りの帽子がやっと完成しました!

一か月前にかぎ針で編み始めた帽子がやっと完成しました。かぎ針編み歴5年の私が、日常生活できちんと使える作品を完成させたのは、これが初めてです。5年といっても毎日編んでいたわけではないので仕方ない、ということにしときます。手作りのものを実際に身に着けられるというのは、とても嬉しいですね。ハンドメイドは、手作りの過程を楽しめて、かつ、実際にも使えるので一石二鳥です。値段的にも買うのと作るのではそれほど変わらないですし。ちなみに、今回私が編んだのは、赤色のベレー帽です。ベレー帽をかぶるのが初めてなので、似合うかどうか分からず、かぶるのがちょっと恥ずかしいのですが、髪色に近い濃い目の赤なので、目立ちすぎることなく、ちょうどいいかなと思います。糸はモヘアを使ったので、触り心地がフワフワで気持ちいいです。さて、次は何を編もうか悩みます。帽子より難易度が高そうなマフラーかひざ掛けを編みたいです。今から本屋さんに行って、編みたいものを見つけてこようと思います。
http://xn--dcko9bya0b9kth6057bretb.xyz/

まだ起きたての余韻で頭が混乱している

ありがとう、さようならけいたいーという、ドコモのCMの歌声が、頭に響いています。
何だかいきなり起こされて、思考がまとまっていないという始末で、これからどうするかとリアルに考えています。
添削バイトは、割と興味がありました。
いわゆるネット内職でもいいのでしょうけど、単純作業としては、添削の方が良いとは思っています。
出社する事もないですし、繁忙期は仕事が結構来るようですね。
所で、母親が戻ってきたのですが、お帰りと言ってあえるべきなのかどうなのか、気持ちよさそうにしていました。
平和そうならそれでよしといった所でしょうかね。
そういえば、クラシエがあるのだった、と思い、少し休んでから、又何かをした方がいいのかと思った次第でした。
そういえば、近々薬をもらいにいかなくてはと思ったのですが、まずは通信短大から、と実はそっちの学歴の方から頭から抜けていない状態で、気にはなっています。
インシュリンも打たないと、と頭が混乱していますな。
http://dietgreensmoothie.xyz/

オリンピック開催の本来の趣旨は一体どこに?

4年後の東京オリンピックを控え、新東京都知事の小池百合子氏はそれぞれの競技場を作るにあたり、予算が以前のものより多くなる可能性があることを発表されました。一生に一度あるかわからない国内でのオリンピックを成功させたい気持ちが強いのはわかります。しかし、そのために都民の税金負担が多くなったり、全国民が社会福祉を十分に受けることができなくなるかもしれない、というはまたおかしなことです。ローマ市長は2024年にオリンピックの開催を求めていましたが、オリンピック招致のために市の負債がこれ以上多くなるのは本末転倒だとして、招致するのを辞退されたということです。国民にとって何が本当に幸せなのか、借金をしてまでオリンピックを開催することなのか。知事や大臣が自分達の国への貢献を歴史に残したいがために行っている感もぬぐえません。東京オリンピック、それは国に富と繁栄をもたらすものでなければ開催する意味はありません。
http://xn--u9jwfma6de7bxa4b2okkb4674hb0sc.xyz/

子供のイヤイヤ期への対応策を考える

最近、次女の自己主張が日に日にひどくなってきている気がする。
長女のイヤイヤ期の始まりは、1歳前だったことを考えると、
次女、現在1歳4か月。
始まってもおかしくない頃ではある。
主人の血?それとも、私の血?
長女も次女も気に入らないことがあると、
すぐに床が固かろうが、後ろに物があろうが関係なく、
後ろにバターンと倒れこんで、大暴れをする。
後頭部を強打し、さらに大泣きをするという悪循環。
長女の時も、イライラして、毎晩甘いものに頼って、
かなり太ってしまったので、
今回、それだけは避けたい。
今回、前回と違うのは、次女と向き合うのは、私だけじゃないという事。
協力の味方?となるであろう、長女がいること。
私1人だとイライラしてしまうけど、長女にも次女の相手をしてもらうことで、
私は少し冷静になることができそうだ。
長女にかなりの負担をかけてしまうかもしれないが、
なんとかイヤイヤ期をそれで乗り切れたらいいなと思う。
肩の力を向いて、あまり感情的にならず、対応していきたいな。
http://xn--yck1c4bwa6a1c.xyz/

幸せいっぱいの結婚式でリフレッシュ

今日は、大学時代のサークル友人の結婚式でした。
大学時代は夜通し飲み明かしてはゲロゲロになったり、
辛いときはお互い支え合っていつも笑顔が絶えなかった。
本当に、新郎・新婦共に大好きな2人。
にこにこ笑顔で登場した瞬間、もう涙腺が崩壊。
朝早く起きてきちんとお化粧したけれど、早々にボロボロ。
でも、2人の楽しそうな顔が本当に嬉しかったし、
冒頭で号泣してしまう程、大切と思える友達に出会えたことも嬉しかった。
新郎・新婦がにこにこしている中、泣き続けるのも空気を壊してしまうので、
途中からは下唇を噛んで、ぐっと我慢していました。
披露宴が終わり、2次会からはサークルの友人もたくさん来て、
同窓会のようで凄く楽しかったです。
新郎・新婦の中高の同級生も良い人達ばかりで、
このような人たちに囲まれて今のあの人達があるのだな、と思うと
また泣きそうになってしまい、下唇を噛み続ける私でした。
大学のサークル友人は根っからのお酒好きが多く、
2次会終了後も3次会、4次会、5次会と続き、
結局解散は、次の日の太陽が高く上った頃合でした。
真昼間の平日から酒の臭いをプンプンさせて駅前を歩くのは
かなり恥ずかしかったのですが、楽しかったし、今日ぐらい、まあいいか。
素敵なお式と楽しいその後をありがとうございました。
http://xn--88j2fx42kfraj09egxv.xyz/