ちょっとダークですが、CMでふと思った話

何のCMか分かりませんが、動画を流していると、夫婦がいて、子供がいて、子供が犬のぬいぐるみを遊んでいて、とうの犬が寂しそうな演技をしているという奴、あれ泣けてきますよね。
二つあって、ああいう結婚をしたいと思ったのが第一です。
次にわんことして、寂しかったら可哀想だよなあといういじらしさでしょうか。
一緒に遊ぼうよって言いたくなってきますよね。
まさしく、今の人の気持ちをついたようなCMだと思いました。
因みに出てくる俳優の顔が、いつも人を攻撃してくる人にそっくりなため、フラッシュバックして、嫌な思いになる事もあります。
それで思ったのですが、40年近くも生きていると、嫌な事の方が多いように思えないでしょうか。
従って思い出もいやな思い出の方が多いと思うのですよね。
思い出は美化されるというのはよくわかります。
余りにもつらいと、つらいと認識したくないように脳はなっているのではないでしょうか。
寂しい限りだと思いました。
http://xn--u9jthka1ca9a1ewe5b8ad6658h.xyz

ちょい暗いですが、水子供養に関して

今日は寒いですね。
お風呂に入りたいと思って、お湯でも沸かそうかと思ったのですが、それより、何でもいいから温まりたいとは思っています。
何とか良い方法はないかなと思っているのですけれどね。
一人で旅に出るような人生、それも良いでしょうね。
そういえば、前の彼女が見せてきた水子供養の寺ですが、あれにあの元の彼女の子供が眠っているのかもしれませんね。
アットホームではない人にとって、あんなの単なるゴミ捨て場にしか見えないのかもしれません。
そんな話をしたのは、親の想像ですが、実際は分かりません。
でも、なんで元の彼女はあれを自分に見せたのか、不思議ですね。
たまたまですか。
考えすぎですね。
水子供養というと、暗いのもそうですが、遊びで出来てしまった子供を産めるというイメージがあります。
そんなので良いのかと思ってしまうのですね。
子どもは宝だと、欲しくてもほしくても子供が出来ない夫婦だっているのに、と自分は思ってしまうのですけれどね。
http://xn--t8jvd4b014ymcl14fhz1by87a9co.xyz/

娘の百日祝いの写真撮影は最高の思い出になりました!!

先日生後100日目を無事に迎えました。そこで記念に百日祝いの写真撮影を撮りに行ってきました。
初めての写真館での撮影ということもあり、娘はここは何だろうというような目で辺りをキョロキョロしていました。
女の子はカラフルで可愛いデザインの衣装が多いので、選ぶのがとても楽しかったです。衣装は着物にドレス、着ぐるみ、そしてせっかくなので裸での撮影をしました。
普段カメラを向けると急に無表情になる娘は、案の定スタジオでも無表情を貫き通しました。スタッフさんたちが何とか笑わそうと頑張ってくれましたが、結局最後まで笑顔の写真は撮れませんでした。
途中から下をペロペロ出したりよだれを垂らしたりしている娘を見て、私は笑いが止まらずその写真を選びました。
私の子らしくて良いなって思ったからです。将来娘と一緒にこの写真を見てどんな撮影だったかを話すことがとても楽しみです。
これから様々なイベントがありますが、1つ1つのイベントを大切な思い出として残していきたいです。
http://xn--yck5cqaa0713cgyya.xyz/

力を抜いてリラックス、リラックス。

今週末、仲間が出演するミュージカルの舞台にスタッフとして関わります。
以前、カメラ撮影として関わったので、
今回もそうなるかもしれないと、内心ピリピリ、ヒヤヒヤ、そわそわしてました。
カメラの勉強も、今、している最中で、
まだまだ未熟なのでビクビクしてたり、焦っていたりも正直しました。
たった3回だけのステージ。
大切な瞬間をカメラにきちんと押さえることが出来るのか。
プレッシャーにも感じていました。
が、今回の舞台の仕事は、幸か不幸かカメラ撮影から離れました。
ガッカリな面、少し、ホッとしました。
今週末の舞台が終われば、次に関わるのは、多分、年明け。
今、学校に通っているので、
それまでにカメラの勉強をシッカリして、
腕をあげて、
自信をもって、カメラ撮影の仕事を引き受けることが出来るように
進んで行きたいと思っています。
カメラ、知れば知るほど、楽しいですし、
技術をあげれば楽しい写真が沢山撮れると思います。
頑張ります。
http://xn--ickc2c0c7l.xyz/

自転車を漕いで走っていて子供を見つけ

まあ短気なのが、一番の欠点と自分でも思うのですが、それはさておき、何とかカリカリしながら、横になっていたら、何かしらコンビニへ行ってこいと親に言われて、仕方なく行く羽目になりました。
自転車を漕いで、サンクスまで、なんかもう秋だよなあとつくづく思います。
色づく紅葉に、冬支度の季節、詩心のない自分でもそんなことを思いながら、のんびり自転車を漕いでいたら、二人の少年少女が下校の時間らしく、戻っていました。
行く前に、というか昼寝する前に見たテレビで、27の学校の先生が、女子生徒に乱暴をしたという話を思い出し、小学生に乱暴する先生もいるのではないか、はー学校もモラルが落ちたものだなどと考えて、ちょっと目があったら、ガンつけられました。
ガンつける、死語でしょうかね。
ともかく、子供をしげしげと見つめる怪しい中年男そのものが、変態っぽいと思われるので、怪しまれる行動も気をつけなくてはならないと思った次第です。
http://xn--n8jl7d7f3799c.xyz/

すみません、寝起きで思いつく事しか書いておらず汗

いや、何か夢を見ていたと思ったのですが、さっぱり覚えておらず、それから、朝の出来事、ブログを書きまくっていて、それから、昼ごはんを食べて寝ました。
父は結局、今のテレビで充分なようです。
テレビ騒動は終わったのでしょうかね。
というより、寝る前のハルシオン三錠のみで、忘れているのではないかと思う事もあるのですが、母の必死のご機嫌取りにより、変わったのではないかと思います。
そりゃあ良かったねと自分も思いましたがね。
思いついたといいますか、何かのQ&Aに短大の事が乗っていました。
通信で保育士を取ると、通学の何かですぐに小学校教諭の資格が取れるのだそうです。
これって良いよねえと思いました。
前から小学校教諭の資格はすぐにほしかったですし。
ってちょっと寝起きで話が飛んでいますが、それで父尾と母親の仲直りというか、尊厳を保つという事は、それで終結を迎えたようですし、とにかくいきなり良かったねという感じでしょうかね。
http://xn--eckeovrl2byd9isa8qvai9ic6576s27pb.xyz/

過小評価されすぎな自分ですけれど

今日は何月何日だっけと考えていたら、もう10月の半ばになっているのですね。
それなら、父親が司法書士に金を払ってくれる日だと思いました。
変なおせっかいが入っていて、自分では出来ないのですが、つまり父親が、全部息子には出来ないという前から言っている意固地なプライドによって、全部管理されてしまっているため、父親にお願いしないと、振込先もわからない状態なんですよね。
愚痴っているというより、気がついたら、振り込み書類など、全て父親が管理してしまっているという始末でして。
難しいので、この辺にしておきますけれど、父親に全て任せておいた方が楽だとは、強く思っているので、払ってきてもらおうと思っています。
コーヒーが美味しいと思わないくらい、今日は起きたてにカリカリしましたが、それにしても、相当過小評価されていると自分でも思います。
60以上は、どうしても過小評価が出てしまいますが、70近くになるともう何を言っても無理だと思う事があります。
http://ibiza-cream.xyz/

4ヵ月ぶりにやっと行ってきました

今日は4ヵ月ぶりにまつ毛パーマをしに行ってきたよ。この4ヵ月間は出産のために実家へ帰ってたり、育児付けの毎日だったからまつ毛も髪も何にも手をつけられなかった・・・
元々まつ毛が長く、毛質も硬いため、ビューラーでまつ毛をカールしてもすぐ戻ってしまい、困ってたんだ。
そんな中今日は旦那がお仕事お休みなので、子供を旦那に預けて出かけることに。旦那と2人きりにしておくのはかなり心配だったけど、息子とのお留守番に慣れてもらうためだと思ってそのまま外出。2時間くらいで帰る予定だからまぁ大丈夫でしょ!
お店に着いて受付へ行くと店員さんが快く出迎えてくれた。ずっと家に引きこもってたからすごく新鮮な気分だったな。
ベッドに横になって施術をしてもらいながら店員さんと世間話をした。オススメの美容室や地元の情報などを教えてくれてすごく楽しかった!
パーマ液の放置時間は目を瞑っていたら気づけば熟睡していて、店員さんに声をかけられて起きた。恥ずかしかった。
鏡を見るとまつ毛がしっかりと上へカールしていたので、とっても満足した。
久しぶりに落ち着いた時間でした。
http://greensmoothiediets.com/

自分より大事な子供の命というもの

元の彼女は、性格は明らかにめちゃくちゃでしたが、子供をもらえるなら、どんなに辛い仕打ちを受けても、子供だけはほしかったなと思う事があります。
実際、凄まじい仕打ちを受けたら、子供どころではなくなってしまうのですけれどね。
シングルファザーって、何とかできないものなのでしょうか。
そのためにやる事って、子供より、自分の仕事だろうなと思っています。
時代も変わって、昭和の人には想像もつかないような仕事も増えてきました。
それなら、子供にだって、仕事のチャンスはあると思っています。
出会い系とか、婚活というより、出会い系だとかで、子供を売ってもらえないかと考えました。
親は反対するだろうなと思っています。
いつも反対する親ですからね。
分かるんですけどね。自分の考えも突飛ですから。
それでも、子供がほしいと、いつも思う事があります。
何よりも可愛い子供が出来たらそれは、自分の命より大事なものではないかと思うんですよ。
http://xn--nckzcza8135bqmf01g796b1yi.xyz/

全く親父は面倒くさいという話ですが

寝起きにいきなり、コンビニへ行かされて、少しカリカリしていた自分でしたが、もってきた中に、お茶がなかったので、父親がへそを曲げて、甘い普段は飲まないコーヒーを、俺のだ俺のだと言い張って、そのまま面倒くさくなって、ブログを書いていました、
厄介な親父だなと正直思ったわけですが、その後、お茶を要は買ってくればいいのだよなと思い立ち、お茶を買ってきました。
すると、父親は態度を変えずに、コーヒーを渡したのですが、むかつきます。
血糖値の影響もかなりあるとみられますが、どちらにしても、さっさとしろ、このぼけ老人、とくらいまで苛々していました。
いえ、そんな事を言える立場では全くないので、父には感謝しっぱなしですけれどねえ、ええ。
というわけで、うちの話を事なきを終えたのでした。
あの年上の面倒くさい性格、何とかならないのでしょうかね。
分かりづらいし、はっきり言ってほしいのですけれどね。お茶がほしいのなら、買ってきてというように。
http://xn--cck6cn5cn3iof9544azn0d907b.xyz/